読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

B級映画のススメ

映画 B級映画 モンスター

どうも

 

今日はタイトルの通り

愛すべきB級映画たちについて語りたいと思います

 

皆さんはB級映画好きですか?

そもそも映画観ないって人もいるかもしれません

 

しかもB級と聞くとそれだけで寒い目をする輩がいますねw

 

僕は映画が大好きでよく観るのですが、高頻度でB級を観ますw

 

変な生き物、馬鹿な登場人物、バッドエンド

 

最高ですよねw

だから今回はB級映画好きの人にも、そしてB級に対してアレルギーがある人にも、両方に向けてB級映画の魅力を勝手に熱く語ろうと思います

 

 

 

B級の定義とは?

 

 まず自分が思うB級映画の定義をしてみよう

 

 

変なモンスターがでてくる

 

まあ真っ先に思いついたのはこれw

怪獣やらエイリアンやらとにかく異形の生き物たち

実際に存在する動物をテーマにすることもありますね

子供の頃ウルトラマンより怪獣のフィギュアを集めてた自分のような人間にはたまらないものがありますよね 

 

モンスターというのは基本実在しませんよね

そんな実在しない生き物を想像して創り出すクリエイティブっぷりにグッとくるんすよ

 

たまにテレビでやってる未確認生物スペシャルを見てしまう心理

 

藤岡弘探検隊に心ときめく心理

 

そういった非常に少年心をくすぐるものが、モンスターにはありますよね

 

 

登場人物がアホな行動をする

 

これもB級たるゆえん

 

今それやる?!っていう共感のできない行動をとり、最後に殺されるっていうw

 

シンプルに言えば馬鹿ばっかw

 

もう確信犯だろそれって展開もあるし

 

B級にわざと寄せていく感じも見られますわな

 

 

主要キャラが簡単に死ぬ

 

これは最もB級の評価を著しく下げる要因

 

所謂バッドエンドにも繋がるポイントですね

 

この人は死なないよなってタカをくくってると、まさかのオチ...

やはりバッドエンドは後味も悪いし普通の神経なら低評価をつけちゃいますよね

 

 

 

 

 

 

 

......っていう具合に 、

B級映画には、お約束のような項目があるんですよね

 

そのお約束をつぶさに観察しながら見るっていうのも玄人の楽しみ方でしょう

 

まあ結局僕がB級を愛する理由って何も考えないで楽しめるってことなんすよ

 

肩肘張らず脳みそを空っぽにしてお酒を呑みながら観る

 

あーだこーだ突っ込みながら

最後はつまんなかったなーって言う

 

最高の娯楽だと思うんですよね

 

 

皆さんもB級映画を観て

ダラダラした時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?

 

 

またいづれB級映画のランキングでもやりたいと思います!

 

 

では

 

 

 

 

広告を非表示にする