読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本が抱える問題について思うこと

ぽつぽつ書いていきます

 

三度目の投稿...

普段生活しているとあれも書きたいなとか

これも書きたいなとか出てくるんだけど

家に帰ってyoutube見てると忘れちゃうんですよねw

 

たぶん、ブログを書きたいなって強く思うときって

感情が極端な方に傾いてるときなんすよね

 

だから仕事から帰って飯食ってぼんやりしてると満たされちゃう

 

そうなると日中に感じたイライラとか疑問みたいなものを

吐き出さなくていいやってなる...

 

ので、今日は気合入れて絞り出してみよう

 

テーマは、「日本」でw

どえらい壮大なテーマですけど、最近よく考えるんですよ

 

日本て子どもの頃思ったような「良い国」ではないんじゃないかと

 

なんか皆 時間に追われルール暗黙の了解みたいなものに支配されてるような...

本当にそれあなたが思ってることなの?誰かが言ったことそのままマネしてるだけじゃないの?

みたいなことを思うんすよね

 

独創的でオリジナルな言葉ではなく、「皆が言ってるから」って理由で行動や発言をしてるようなね...

 

率直に言って「心がこもってない」

 

それは教育現場や職場、当たり前の人間関係の中で表れていると思う

 

先進国で経済大国の仲間入りも果たしてるのに

そこだけ遅れてるような気がするんですよ

 

というか今まさにその「そこ」の部分が日本がいまひとつ成長できない大きな原因になってると思うんです

 

ズレてておかしな気の遣い合い

変だなーと思ってても気づかないふり

正直に言ったら阻害されるようなシステム

 

 

僕は思うんだけど、正直であること以上に正しいことはない

 

 

 

だからもう少し「嫌な事は嫌」、「おかしいことはおかしい」と

はっきり言い合えるような社会になればいいなと思う

それこそが日本が抱える問題(教育問題、ブラック企業、政治と金、いじめ、うつ病、自殺等々)を解決する鍵なんじゃないでしょうか?

 

 

 

...と、まあ

若干熱くなりましたが

書き始めると止まらないので今日はこのへんで

 

まだまだ日本については色々言い足りないことがあるので...

今後の機会にたくさん書いていきたいと思いますっ

さよなら   

また見てね!