眠れない夜の対処法

 

 

どうも

 

タイトルまんまです

 

 

皆さんは眠れない夜どうしてますか?

 

 

日中に嫌なことがあったとか

寝る直前に見たり聞いたりしたことが神経を高ぶらせたとか

 

たまたま寝るタイミングを逸してしまったとか

 

いろいろあると思います

 

 

 

なぜこんなことを書くかというと...

 

 

今正に寝れてないからですw自分も

 

 

と、いうことで眠れない夜の対処法について僕なりに思うことを書いていきます

 

  • 小説を読む

 

正直これが自分的には最強かなと思います

文字を目で追うという無理のない疲れ&かる〜く頭を使うというツータッグがいい感じに眠りへと誘ってくれます

 

特に自分に取って微妙にどうでもいいテーマだったりすると尚更眠くなります

 

小難しい哲学書とかオススメw

 

 

 

  • 頭の中をノートに書きなぐってみる

 

頭の中に浮かんでいる喜怒哀楽全てをノートに書き出してみるってのはいいことですね

 

自分の感情を同時に一つの紙の上に書き記してみると案外整理されてどうでもいい事とかが見えてくる

 

思った事なんでもいいから浮かんだままを箇条書きにしてみるといいですよ

 

 

頭の中に溜まったゴミを別の場所に移すような感覚で

 

 

  • 目を瞑って軽くストレッチをする

 

 

眠れないと疲れが取れないというのは正しいことですが色んな情報をシャットアウトすることで脳みそって回復しますよね

 

 

目から入る情報

耳から入る情報

場合によっては匂いなども

 

一旦シャットアウトしてみると脳みそが勝手に情報を受け取るのを休んでくれます

 

 

プラス軽いストレッチを行うことで日中の疲れも軽減してあげましょう

 

眠れなくたって明日に向けて準備できることって意外とあるもんですからね

 

 

 

 

...とまあこんなとこでしょうか

 

正直、腹式呼吸をするとか眠るのを諦めてみるとかってのは試したけどあんましっくりこない

 

 

刻々と迫ってくる翌日の朝が焦りに繋がるんですよね〜

 

 

だから僕は頭を整理することと出来る限り体をいたわってやることって大事だと思います

 

 

別に寝れなくたって世界が終わる訳でもないし

 

メンドくさかったら翌日の仕事は休んじまえw

 

くらいに思うのがベストだと思う

 

 

俺いなくたって社会は動くし

 

 

 

 

 

ということで、

 

寝ます

上下関係から考える諸々の社会問題

どうも

 

1人2人でもブログ見てくれるのってメチャ嬉しいことだなと実感してますw

 

 

会ったこともないどこかの誰かが自分の考えに触れるのって良いすね...

 

 

と、いうことで

 

今日は久しぶりに日本のことについて書きたいと思います

 

テーマは日本の上下関係について書いていきたいと思います

 

 

 

皆さんは上下関係について考えることはありますか?

 

僕は働いてる時によく考えます

 

 

上下関係はめんどくさい

 

僕は上下関係が嫌いですw

 

好きな人っているのかな?

 

 

上下関係のルーツっておそらく儒教からきてるものだと思います

 

っちゅーことは孔子さんが考え出したんでしょう

 

多分孔子が提唱した時代には上下関係って今の日本の上下関係とは違ってもっと美しいものだったんじゃないかと思います

 

それが日本にやってきて時代を経て徐々に現在の状態になった

 

 

現在の状態って結構ややこしいですよね

 

僕が思う上下関係の弊害について書きたいと思います

 

 

コミュニケーションが円滑にとれない

 

 

仕事をしてると如実に感じることですが

コミュニケーションが取りづらいですね

 

 

上から下には通るけど下から上に意見が通りにくい

 

そうすると下っ端サイドの意見が正しくて良いものだったとしても採用されないってことになる

 

結果、上司のワンマンな考え方で仕事を進めて行くことになる

 

普通集団って各々の意見をうまく取り入れてバランスをとりながら形成してくものなのに下っ端が常にストレスに晒され続けることになる

 

それじゃ不満が溜まって辞めてく人続出ですわな

 

 

いじめ&パワハラが蔓延る

 

これは立派な社会問題すよね

 

冒頭で言ったように上下関係ってのは元々儒教的思想から来ているものであり美しいものだったはずです

 

だからそれを上手に起用に取り入れていけるのなら平和な社会を実現できたと思うんですよ

 

 

ただ問題として、上下関係というシステムをすべての人間が上手に運用できるのかっちゅーこと

 

現実問題として上から下に対する高圧的な態度とか立場を利用したいじめパワハラが職場や学校で行われてるわけですよ

 

 

孔子さん...

システム考えるのは勝手だけどそれ皆んなが上手く取り入れることができるかしっかり考えてくれよw

 

 

社会が円滑に回らなくなる

 

総評として、ここに辿り着きます

 

僕の勝手なイメージでアレなんすけど儒教思想を取り入れた国って(アジア諸地域)、なんかザックリ言うとあんまり進んでる国が少ない気がするのねw

 

結局のところ上下関係って、人の上に人が立つって状況を作りやすくしちゃってんじゃないかと

 

もちろんそれは儒教国家以外にも見られることだから単純に儒教が悪いわけじゃないよ

 

でも人間って完璧なものではないから全ての人がルールを守ってやってくれるわけじゃない

 

その遊びの部分というのか何なのかが少ないんでしょうね

 

言ってることもやってることも正しいのに結果が付いてこないことってあるじゃん

 

おそらく欧米的な思考で言えば彼らは結果至上主義

結果を出せてナンボだから上下の意識は薄い

そのかわりすごく現実的だから仕事の面ではリストラの恐怖もある

 

 

日本はリストラは少ないかもしれないけど権威的な空間で我慢して生きていかないといけない

 

 

どっちがいいんでしょうかね

 

 

僕個人としては前者でしょうか

 

だって今は変化の激しい時代ですよね

 

考え方を柔軟にしとかないとその激流にのまれちゃうと思うんです

 

終身雇用だって今や機能してるのかしてないのかよく分からん

 

 

そんな中上の言うことは絶対なんて古臭い考え方してたら一緒に沈んじまうよ

 

 

確かに上下関係は平和な社会のために必要なものなんでしょうけど

 

それを履き違える人もいるってことを考えなきゃ

 

そもそも人間なんて、尊敬すべき相手くらい判断できますからねw

 

 

 

 

...なんかガッツリ上下関係批判になっちゃったw

まああんまり批判されることのないシステムだし敢えて批判してみましたよ

 

当たり前に取り入れちゃってる事柄でももう一回今の時代に合ってるかどうか考え直すのも大事ですしね

 

 

日本は舵取りのいない泥舟みたいな状態だと思うんで、

 

上に立つ人間はしっかりしなきゃダメなんだと言いたいですね

 

 

 

byしょーもない若者代表

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

B級映画のススメ

どうも

 

今日はタイトルの通り

愛すべきB級映画たちについて語りたいと思います

 

皆さんはB級映画好きですか?

そもそも映画観ないって人もいるかもしれません

 

しかもB級と聞くとそれだけで寒い目をする輩がいますねw

 

僕は映画が大好きでよく観るのですが、高頻度でB級を観ますw

 

変な生き物、馬鹿な登場人物、バッドエンド

 

最高ですよねw

だから今回はB級映画好きの人にも、そしてB級に対してアレルギーがある人にも、両方に向けてB級映画の魅力を勝手に熱く語ろうと思います

 

 

 

B級の定義とは?

 

 まず自分が思うB級映画の定義をしてみよう

 

 

変なモンスターがでてくる

 

まあ真っ先に思いついたのはこれw

怪獣やらエイリアンやらとにかく異形の生き物たち

実際に存在する動物をテーマにすることもありますね

子供の頃ウルトラマンより怪獣のフィギュアを集めてた自分のような人間にはたまらないものがありますよね 

 

モンスターというのは基本実在しませんよね

そんな実在しない生き物を想像して創り出すクリエイティブっぷりにグッとくるんすよ

 

たまにテレビでやってる未確認生物スペシャルを見てしまう心理

 

藤岡弘探検隊に心ときめく心理

 

そういった非常に少年心をくすぐるものが、モンスターにはありますよね

 

 

登場人物がアホな行動をする

 

これもB級たるゆえん

 

今それやる?!っていう共感のできない行動をとり、最後に殺されるっていうw

 

シンプルに言えば馬鹿ばっかw

 

もう確信犯だろそれって展開もあるし

 

B級にわざと寄せていく感じも見られますわな

 

 

主要キャラが簡単に死ぬ

 

これは最もB級の評価を著しく下げる要因

 

所謂バッドエンドにも繋がるポイントですね

 

この人は死なないよなってタカをくくってると、まさかのオチ...

やはりバッドエンドは後味も悪いし普通の神経なら低評価をつけちゃいますよね

 

 

 

 

 

 

 

......っていう具合に 、

B級映画には、お約束のような項目があるんですよね

 

そのお約束をつぶさに観察しながら見るっていうのも玄人の楽しみ方でしょう

 

まあ結局僕がB級を愛する理由って何も考えないで楽しめるってことなんすよ

 

肩肘張らず脳みそを空っぽにしてお酒を呑みながら観る

 

あーだこーだ突っ込みながら

最後はつまんなかったなーって言う

 

最高の娯楽だと思うんですよね

 

 

皆さんもB級映画を観て

ダラダラした時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?

 

 

またいづれB級映画のランキングでもやりたいと思います!

 

 

では

 

 

 

 

広告を非表示にする

鈍感と繊細の戦い

お久しぶりです

今日もネットの海の片隅でこそこそ書こうと思います

 

今日のテーマは鈍感繊細

ブログを始めたら絶対書こうと思っていた内容のひとつです

 

 

あなたは鈍感?それとも繊細

 

大体の人間がこの二つに分けれるのではないでしょうか?

ちなみに自分は限りなく繊細ですw

自分で言うなって言われるかもだけど自分で言うしかありません

 

じゃあ鈍感と繊細の違いってなんだ?と言われれば

 

細かいことを気にするか?否か?

 

これに尽きます

 

この違いこそが繊細人間の生きづらさの根本でしょうw

 

というか、日本という社会自体がそもそも鈍感よりにできてる気がする

(海外で暮らしたことがないため比較が出来ないけど)

 

だいたい自己啓発書なんか見ててもそうだ

 

嫌われる勇気だの鈍感力だの...

 

...これって最近よく聞くポジティブ病だよね

  

 

確かに嫌われる勇気や鈍感力があればこの世の中をたくましく生きていけるとは思う

 

だから処世術としては有効であることは自分も経験上否定しない

 

 

ただここで一番大事なのは

それって根本解決になってるか?ということ

 

 

なんか考え方が一周しちゃってるんだよね

 

 

普通に考えて好かれる努力をした方がいいに決まってる

 

というより嫌われる覚悟を持った人間で溢れかえったら外歩きたくねーよww

 

 

そもそも鈍感な奴がいっぱいいるのに、人の気持ちが分かるやつまで鈍感の方に

よってく必要は絶対ない!

 

 

皆さんも経験ないでしょうか?

 

会社やバイト先なんかで、優しくて人の気持ちがわかる優秀なやつほどドンドン辞めていくっていう現象

 

あれまさに繊細人間の敗北ですよ...

 

そして後に残るのは自分のことしか考えてない頭の悪いバカ

 

決められたルールにはやたらと従うくせに陰で下っ端をいじめたりするようなクズ

 

こういう連中には共通して言えることがあります

 

 

鈍感な人間は想像力がない

 

なぜ鈍感な人は忍耐力があるのか?(あるように見えるのか?)

なぜ鈍感な人はデリカシーがないのか?(ないように見えるのか?)

なぜ鈍感な人は空気が読めないのか?(読めないように見えるのか?)

 

 

 

 

それは想像力がないから

 

 

 

想像力があれば先のことを考えて行動できるようになるし、相手が何に対してどう考えるのかを予想することも出来る

これを言ったら気分を害するんじゃないだろうか、こんなことを続けていたらまずい結果をもたらすんじゃないだろうか

 

 

鈍感な人はこういったところまで気がまわらない

 

 

自分を俯瞰で見る能力がないとでも言おうか

 

 

例えるなら、繊細な人は自分が歩いている道を上からカメラで監視してる感じだ

 

だからこの交差点をこのスピードで走ったりしたら横から出てこようとしてる人とぶつかっちゃう!

とかが分かる

 

 

でも鈍感な人は自分の顔についてる目しかない

当然前しか見えないから横から出てくる人にも予測がつかないし

このスピードで行って大丈夫なのかもわからない

 

 

だからよく人とぶつかるんだよ

鈍感な人は

 

 

 

繊細な人はスピードを抑えて走るからぶつかっても大事故にはならない

 

 

で、非常に腹立つんだけど

 

鈍感な奴は大事故にならなかったのが繊細な奴が

気をつけてくれたおかげだと気付かないこと

 

 

そもそもこれが何を言ってるのかさえ

そして自分のことを指していることさえ気がつかないww

 

 

つまり

 

鈍感と繊細は混じり合わない

 これが25年生きてきて自分が学んだことです

悲しいかな、おそらく太古の昔から繊細人間は戦ってきたのだと思うのです

 

 

じゃあ鈍感が悪いの?って話になる

 

 

それも違う

 

なんかえらい文句ばっかり書き連ねといてなんだけど

別に鈍感な人たちに非はない

 

 

だって繊細に産まれてきたことにだって非はないわけだから

 

 

皆それぞれ産まれ持った個性とか育った環境で培ったものを最大限発揮してるだけだ

 

 

じゃあ何が問題かと言うと

上で述べたように繊細であることが評価されにくいという現状

 

繊細であるということは人の気持ちがわかり人の痛みを感じることが出来るという

大きな武器を持っている

 

そんな大事な武器を捨ててまで鈍感に迎合する価値はあるだろうか?

 

もしこの記事を読んだ人の中で、ここに述べたようなことで苦しんでる人がいるなら...

 

どうか変わらず自分らしさを見失わずにいてほしい

 

繊細であるということはそれだけで大事な役割を持っていると思うんだ

 

そしてもう少し我儘を言わせてもらうなら

 

人の気持ちがわかる人が増えてくれればなって思う

 

 

 

 

ってこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする

日本が抱える問題について思うこと

ぽつぽつ書いていきます

 

三度目の投稿...

普段生活しているとあれも書きたいなとか

これも書きたいなとか出てくるんだけど

家に帰ってyoutube見てると忘れちゃうんですよねw

 

たぶん、ブログを書きたいなって強く思うときって

感情が極端な方に傾いてるときなんすよね

 

だから仕事から帰って飯食ってぼんやりしてると満たされちゃう

 

そうなると日中に感じたイライラとか疑問みたいなものを

吐き出さなくていいやってなる...

 

ので、今日は気合入れて絞り出してみよう

 

テーマは、「日本」でw

どえらい壮大なテーマですけど、最近よく考えるんですよ

 

日本て子どもの頃思ったような「良い国」ではないんじゃないかと

 

なんか皆 時間に追われルール暗黙の了解みたいなものに支配されてるような...

本当にそれあなたが思ってることなの?誰かが言ったことそのままマネしてるだけじゃないの?

みたいなことを思うんすよね

 

独創的でオリジナルな言葉ではなく、「皆が言ってるから」って理由で行動や発言をしてるようなね...

 

率直に言って「心がこもってない」

 

それは教育現場や職場、当たり前の人間関係の中で表れていると思う

 

先進国で経済大国の仲間入りも果たしてるのに

そこだけ遅れてるような気がするんですよ

 

というか今まさにその「そこ」の部分が日本がいまひとつ成長できない大きな原因になってると思うんです

 

ズレてておかしな気の遣い合い

変だなーと思ってても気づかないふり

正直に言ったら阻害されるようなシステム

 

 

僕は思うんだけど、正直であること以上に正しいことはない

 

 

 

だからもう少し「嫌な事は嫌」、「おかしいことはおかしい」と

はっきり言い合えるような社会になればいいなと思う

それこそが日本が抱える問題(教育問題、ブラック企業、政治と金、いじめ、うつ病、自殺等々)を解決する鍵なんじゃないでしょうか?

 

 

 

...と、まあ

若干熱くなりましたが

書き始めると止まらないので今日はこのへんで

 

まだまだ日本については色々言い足りないことがあるので...

今後の機会にたくさん書いていきたいと思いますっ

さよなら   

また見てね!

 

 

 

 

 

このブログについて

はじめまして

このたび、はてなブログを始めました

 

自分はtwitterfacebookのような類は一切やらないんですが

ブログはやりたいなと思ったのです

 

それはなぜか?

...それは、自分が今25歳という年齢になり日々様々なことを深く

考えるようになったから

 

自分の人生や日本の社会、経済、ヒトについて...

 

そういった頭の中でうずまいてるものを文章化してまとめたいと

思ったんですね

 

いわば脳内整理のようなことをしたかったんです

 

それをブログという形で発信することによって

共感を得たり、時には読んだ人が元気になるような文章が

書けたらいいなと思ったんです

 

自分はちっぽけな人間で何の影響力もありませんが

 

このまま黙って時間に流され死んで行くのはもったいないと

小さいながら社会貢献のようなことができないかと

 

そんな風に考えましてブログを始めました

 

 

これから定期的に思ったことや起こった事など

記事にしていきたいと思います

 

 

...形から入るタイプなのでブログのロゴみたいなもんは

作りましたw

 

GALAPAGO

読んでくれるといいな

 

 

広告を非表示にする

ブログデビュー

ブログデビューしました

 

使い方に慣れるまでは色々ミスりながら行きたいと思います

 

ブログを始めた経緯なんかは次の投稿で

 

では、試投稿

広告を非表示にする